ネイティブアドでユーザーストレスフリーな広告を【利益をアゲアゲ】

woman

気軽に利用可能

SEO

風評被害対策に効果的であるとされている逆SEOですが、逆SEOをサービスとして扱っているWEB会社はまだまだ少ないです。もちろんSEO自体はインターネット界隈でも段々有名になり、SEO対策を商品として取り扱っているWEB会社には大手も存在しています。しかしそれらの会社はSEOと共に逆SEOのサービスも用意しているという訳ではありません。何故なら「人気を上げる為のもの」とSEOは認識されているからです。風評被害対策に逆SEOを行なうという考えは、まだまだ広まっていないという事でもあります。SEOは考え方によってはステルスマーケティングであるとも考えられます。だからこそSEO利用を少々躊躇ってしまう事もあります。しかし風評被害対策に現状で効果的であるとされているのは、依頼すれば誰もが利用可能である逆SEOであるのです。兎に角利益を上げる為のSEOが果たして良いのかどうかは、その人がどう思うのかによって答えは変わります。しかし風評被害対策において逆SEOを行なうというのは、一般的に考えても自己防衛に該当しますので、もし風評被害にて打撃を受けているのであれば進んで行なうべきです。しかしここで考えられる事は、逆SEOをしなくても情報元となっているサイトの削除を依頼すれば良いのではという事です。確かにその通りではありますが、サイトの削除は申請してそう簡単に行える事ではありません。特に某巨大掲示板であれば、削除依頼をしても削除がされない事もしくは送れる事が多々発生します。理由としては掲示板にも個別のホームページにも、表現の自由が確立されているからです。自由である物を「風評被害を受けている」という理由だけで消す事は出来ません。大げさに言うと、風評被害であっても自由な言論を弾圧する事は出来ないという事です。理不尽ではありますが、これが現状であります。だからこそ逆SEO対策という風評被害対策を行なうしかないのです。

逆SEO対策を行えば、某巨大掲示板にある複数の風評被害スレッドであっても、検索結果の上位表示にさせない様にする事が可能となります。果たしてそんなに仕事が成功するのかと思うかもしれませんが、しっかりとした逆SEO対策をすれば問題はありません。そして数多くのSEO会社は、SEO対策が完了して結果が出た時に初めて料金を請求してくる所がほとんどです。逆SEO対策もそれに変わりない会社もありますので、そういった会社に風評被害対策の逆SEOを依頼するといいでしょう。気軽に依頼が可能であり、そして確かな風評被害対策が出来てしまうのです。依頼する選択をする方が的確な判断と言えます。